The SKYLINE Complete Blog      by George

  NISSAN PRINCE VIDEO INFORMATION

● 日産 スカイライン (DR30) 西部警察 マシンRS-1

AUTOartから「日産 スカイライン (DR30) 西部警察 マシンRS-1」が発売されました!

マシンRS-1

今なお絶大な人気を誇る、テレビドラマ「西部警察」のスーパー・パトカー『マシンRS-1』。当時の最強モデル「日産 スカイライン (DR30) RS-TURBO (前期型)」をベースに、最大出力280ps、最高時速250キロオーバーにまでチューニングされ製作されました。この伝説のマシンが遂にオートアートから1/18スケールダイキャストモデルとして新登場。入念な取材と資料収集により、内外装のスペシャルパーツも忠実に再現しました。
●開閉式二連装20ミリ機銃●急加速装置アフターバーナー●ルーフ大型警光灯●メッシュホイール●エアアウトレット●エアロパーツ●フロントフォグランプ&赤色灯●助手席大型コンピューター●特殊無線機●ドライバーズシート●ステアリングホイール他。


西部警察 マシンRS-1  西部警察 マシンRS-1

 

タグ : AUTOart

● エンジン工順変更


 次世代ターボ車「200GT-t」に搭載されている「274930型」エンジンの生産が、これまでの
 ダイムラー工場(ドイツ・シュツットガルト)から 北米日産のデカード工場(テネシー州)に
 変更されました。[YV37型]
YV37

 これに伴い原動機型式が、274930 ⇒ 274A に(打刻プレートにて識別可能)、
 車両型式は、DBA-ZV37 ⇒ DBA-YV37 に変更されています。

 同時に、「200GT-t Type P」と「200GT-t Type SP」の2グレードに、ハイブリッド車に搭載
 されている「ダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール」がメーカー
 オプションとして追加設定されました。


 エンジン構造、形状、スペック等にダイムラー製との変更点はまったく無いようですが、
 これって “日産製エンジン” になるのでしょうか

 因みにこのエンジン、メルセデスにも供給されるというから何だか訳がわかりませんね(笑)


● ニッサンスカイラインGT-R R32栄光の軌跡


数多くの伝説を生み出してきたニッサンスカイラインGT-Rの1/64スケールミニカーが登場!

ニッサンスカイラインGT-R R32栄光の軌跡


 限定特典:スカイラインGT-R R32 Gr,A テストカー1台(非売品)付き!

 全日本ツーリングカー選手権(JTC)のグループAで多大な存在感を見せつけ、当時の
 モータースポーツファンを熱狂させたニッサンスカイラインR32のマシンが1/64サイズの
 プラスティック製ミニカーでここによみがえる!


 <ラインナップ>全8種
 ・ユニシアジェックススカイライン(Gr,A 1993)
 ・AXIAスカイライン(Gr,A 1992)
 ・カルソニックスカイライン(Gr,A 1990)
 ・共石スカイラインGP-1プラス(Gr,A 1992)
 ・タイサンSTPGT-R(Gr,A 1992)
 ・BPオイルトランビオGT-R(Gr,A 1993)
 ・FET SPORTS GT-R(Gr,A 1992)
 ・HKS SKYLINE(Gr,A 1992)
  

● 初代スカイラインGTR 戦闘力向上の軌跡 【増補新訂版】


 初代スカイラインGTR戦闘力向上の軌跡 増補新訂版

 初代スカイラインGTR 戦闘力向上の軌跡 (増補新訂版)

 団塊世代を中心に、今なお絶大な人気の初代スカイラインGTR。
 その人気のきっかけとなるレースでの活躍について、当時のチーム監督ならではの視点で
 解説!

 1.レースの伝統に培われたGTRの誕生
 2.GTRレース仕様車の開発開始
 3.デビューレースでのGTRの戦い
 4.新たな開発と69年日本グランプリ
 5.ライバル車に勝つためのGTRの熟成
 6.テール・ウイングの開発とエンジン性能の向上
 7.ハードトップGTRの登場
 8.GTR,50勝という記録を達成
 9.回顧―鈴鹿での第1・第2回日本グランプリ
 10.回顧―R380・R381・R382の開発と走行
 11.その後のGTRとレースからの撤退


 ※巻末に初代スカイラインの戦績も収録し、資料性を高めた増補新訂版。

 

● スカイライン2014


 スカイライン2014

 スカイライン2014 (NEKO MOOK)

 ■スカイライン57年史
 ■世代ごとにスカイラインを徹底解説 スカイラインを知る1
   第一世代 ALSI型
   第二世代 S50型
   第三世代 C10型
   第四世代 C110型
   第五世代 C210型
   第六世代 R30型
   第七世代 R31型
 ■知っているようで本当は知らないコトバの意味 スカイライン用語辞典
 ■スカイラインの父と呼ばれた男 櫻井眞一郎の真実と伝説
 ■これだけは知っておきたい 旧型スカイラインの買い方
 ■レース、街中に張りめぐらされた包囲網 スカイラインの好敵手たち
 ■勝てなければスカイラインに非ず 栄光のレース史
 ■Powered by DOHC 受け継がれた強心臓の系譜
 ■世代ごとにスカイラインを徹底解説 スカイラインを知る2
   第八世代 R32型
   第九世代 R33型
   第十世代 R34型
   第十一、第十二、第十三世代 V35型 V36型 V37型
 ■机上で楽しむスカイライン
 ■走行会で楽しもう サーキットこそスカイラインの聖地
 ■旧型スカイライン最新情報 モディファイを楽しむ
 ■ページから時代が見えてくる 復刻!スカイライン・カタログ
 

● 日産スカイライン RSターボ シルエット(DR30)CM ver.

ミニカーショップP-4から「日産スカイライン RSターボ シルエット(DR30)CM ver.」が発売されました!

☆ P4 1/43 日産 スカイライン RS ターボ シルエット DR30 CM ver. レッド/ブラック

P4 1/43 日産 スカイライン RS ターボ シルエット DR30 CM ver. レッド/ブラック


☆ P4 1/43 日産 スカイライン RS ターボ シルエット DR30 CM ver. シェイクダウン ホワイト

P4 1/43 日産 スカイライン RS ターボ シルエット DR30 CM ver. シェイクダウン ホワイト


★ニッサンスカイラインRSターボ (DR30) シルエットCMバージョン★

自動車好きレース好きの間で高い人気を誇るニッサンスカイラインRSターボ。
此処最近では、ますます脚光を浴びる存在となっています。

このスカイラインRSターボは6代目にあたり、『愛のスカイライン』のキャッチフレーズで、
世界中で有名な俳優を起用してデイトナ・インターナショナル・スピードウェイでCM撮影をしました。

そのCMの中で強烈なインパクトを放つスカイラインRSターボ スーパーシルエット。
スカイライン25周年に因んで刻まれたゼッケン25号車が登場します。

今回、P-4ではCMバージョンのスーパーシルエットと、CM撮影の前に極秘で日本のサーキットをシェイクダウン走行した両モデルを随所にタンポ印刷を施し、1/43 レジン製で初めてモデル化します。

このCMバージョンのスカイラインRSターボ スーパーシルエットは、市販車の面影を残して作らているため、実戦仕様とは異なる箇所を徹底的なリサーチによって忠実に再現しました。

モデルを眺めていると、忘れかけていたあの『エキゾーストノートとアフターファイア』を想い出す作品に仕上がっています。


  


タグ : P-4

● 日産GT‐R 進化の歴史


 日産GT‐R 進化の歴史

 日産GT‐R進化の歴史 (万物図鑑シリーズ)

 ■GT-Rの歴史/History
 ■R35GT-R開発企画責任者インタビュー
 ■GT-Rはこうして作られる
 ■GT-Rの記録と挑戦
 ■GT-Rの凄いメカニズム
 ■特別なGT-R
 ■GT-R思い出カタログ
 ■GT-R雑学
 ■本当の舞台はレーシングフィールド
 

● 日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #1

AUTOartから「日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #1」が発売されました!

●日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #1 (リーボック/長谷見昌弘・A. オロフソン)

日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #1


全日本ツーリングカー選手権(JTC)において、初参戦の1990年からカテゴリーが終了する1993年までの全29戦29勝という偉業を成し遂げた『日産 スカイライン(R32)GT-R グループA仕様』。1990年開幕戦のデビューレースでは、星野・鈴木組の『カルソニック スカイライン』がいきなりコースレコードを2秒近く短縮するポールポジションを獲得。決勝レースでも全車を周回遅れにする圧倒的な力の差を見せつけ優勝しました。結局その後も快進撃は続き、シリーズ全6戦ポールポジション&優勝(カルソニック5勝、リーボック1勝)の完全制覇を達成しました。JTCシリーズはGT-R人気もあり、多くの観客動員を記録する人気シリーズへと成長しました。オートアートでは、前年チャンピオンでこの年1勝、カラーリングが人気の『リーボック スカイライン(長谷見昌弘・A. オロフソン)』をモデル化しました。レース仕様となるインテリアやトランクルーム、エンジンルームやホイール、またカラーリングなど可能な限りリアルに再現しました。


 


そして、長谷見選手の精巧なドライバーフィギュアがプラスされた
●日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #1 スペシャルエディション

日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #1 スペシャルエディション


こちらには専用のディスプレイケースも付属。世界1,000台限定です!お急ぎください

 


タグ : AUTOart

● 新生SKYLINE上陸



 車両:350GT HYBRID Type P / 200Gt-t Type SP


新生スカイライン上陸


● 次世代ターボ車「200GT-t」発表


 「スカイライン」に、ターボチャージャー付2.0Lガソリンエンジン車が加わりました![ZV37型]

200GT-t


274930 ■274930型(直列4気筒DOHC)

  ●排気量:1,991cc
  ●最高出力:211ps/5500rpm
  ●最大トルク:35.7kgf・m/1250-3500rpm
  ●燃料消費率:13.6km/L(JC08モード)

排気量を抑えながら、クラストップレベルの力強い加速性能と優れた燃費性能を両立した次世代ターボエンジンを搭載しています。



 ってエンジン、ダイムラー社製じゃないですか!!


 自ら「NISSAN」エンブレムを外したかと思えば今度は“魂”までも・・・・


 こんなの「スカイライン」じゃないよ





● プリンス スカイウェイ ピンク & 消防査察広報車

トミーテックから「プリンス スカイウェイ」のピンクと消防査察広報車が発売されました!

●トミカリミテッドヴィンテージ(LV-47c)

プリンス スカイウェイ ピンク


●トミカリミテッドヴィンテージ(LV-141a)

プリンス スカイウェイ 消防査察広報車


初代プリンス スカイラインをベースにした商用車、スカイウェイ(1962-63年)のライトバンに新仕様を追加いたします。ノーマル車は当時の輸出仕様車等にも採用されていた淡いピンクのボディ色を追加。もう1種は、当時実在した荻窪消防署の消防査察広報車仕様としました。消防関係に多く配属されたプリンス車の中でも、プリンスのお膝元・荻窪で活躍した車です。


  

● 日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #12

AUTOartから「日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #12」が発売されました!

●日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #12 (カルソニック/星野一義・鈴木利男)

日産 スカイライン (R32) GT-R 1990 グループA #12


『日産 スカイライン (R32) GT-R Gr.A仕様』は、1990年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)開幕戦で、『カルソニック』がいきなり圧倒的なポール・トゥ・ウィンデビュー。その後もカルソニックが5勝、リーボック1勝でシリーズ全6戦ポールポジション&優勝の完全制覇を達成、カテゴリー終了の1993年までの全29戦29勝を記録しました。オートアートでは、伝説の1990年シーズンのシリーズチャンピオンとして絶大な人気を誇る『カルソニック』を可能な限りリアルにモデル化しました。


 
タグ : AUTOart

● The GT黄金期伝説 「日産スカイライン編」③


 The GT黄金期伝説 「日産スカイライン編」③

 ホリデーオート6月号 別冊付録

 Prologue
 ●RBとともに磨かれた伝説

 R32
 ●オレ達の神話が今、始まった
 ●GT-Rの血をオーテックが移植

 R33
 ●スペックⅡはキレ味いいぞ!

 R34
 ●生みの親が語るR34開発秘話
 ●R33GT-Rにどこまで迫ったのか
 ●開発者の執念が極めた攻める歓び
 

● 日産スカイラインバン 1600GL & JAFサービスカー

トミーテックから「日産スカイラインバン」の1600GL(緑)とJAFサービスカーが発売されました!

●トミカリミテッドヴィンテージNEO(LV-N67b)
日産スカイラインバン 1600GL

通称ケンメリこと4代目スカイラインのバンはTLV-NEOでも高い人気を頂いておりますが、今回は新仕様として後期型のノーマル仕様を追加します。
フロントマスクが変更された後期型は、ワゴンの廃止と共に追加された高級版GLを再現。木目調のリアパネルも印刷で再現しました。


日産スカイラインバン 1600GL

●トミカリミテッドヴィンテージNEO(LV-N54c)
日産スカイラインバン JAFサービスカー

前期型のJAFサービスカーは当時実在した仕様で、TLVでも様々な車種で製品化しておりますので、組み合わせてお楽しみいただけます。


  

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

SKYLINE's Store

楽天

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

シェア