The SKYLINE Complete Blog      by George

  NISSAN PRINCE VIDEO INFORMATION

● 作る! NISSANスカイラインGT-R プラモデルキットBOOK (スペシャル仕様)


 作る! NISSANスカイラインGT-R プラモデルキットBOOK スペシャル仕様

 作る! NISSANスカイラインGT-R プラモデルキットBOOK (スペシャル仕様)

本誌にはプラモデルでもっとも人気のある「日産スカイラインGT-R(BNR32)」1/24スケールが付録します。
●ホイールは日産純正ではない、スポーツカー好きに圧倒的な人気を誇る「BBSタイプ」のホイールを採用。
●人気プロモデラーが、より美しくプラモデルを仕上げるためのノウハウを紹介するカラー記事を掲載。
●実車を撮り下ろし、細かい部分を仕上げるための見本となる写真を掲載します。
かつてプラモデルに熱中した人も、初めて作る人も、趣味として満足できる本格的なプラモデルが作れます。


 

● スカイライン 25GTターボ (銀)/ (白)


 トミーテックからR34後期セダン「スカイライン 25GTターボ (銀)/ (白)」が発売されました!

スカイライン 25GTターボ (銀)/ (白)

スカイライン(R34型)セダン後期型の最高性能版、25GTターボ。
直列6気筒エンジンを載せた最後の世代にあたる10代目スカイラインは、それまでの集大成というのに相応しい性能、スタイリングを持ち、後になって人気が急上昇。
特に2000年8月にデビューした後期型は、翌年6月までの10か月しか生産されておらず、希少性の高さも人気の所以です。


  

● 名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイラインGT-R(BNR32)編


日本郵便株式会社南関東支社から「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイラインGT-R(BNR32)編」が発売されました!

 名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイラインGT-R(BNR32)編

このオリジナル フレーム切手セットは、大変好評をいただいた「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R編」、及び「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編」の続編として制作したもので、第3弾となります。
今回は、KPGC110型以来16年ぶりの新型発売とGT-R復活で注目を浴び、当時「超感覚スカイライン」のキャッチコピーで親しまれた8代目スカイラインの「GT-R BNR32型」を題材としました。
また、本フレーム切手セットは、オリジナルデザインのフレーム切手と、実車でも人気を博したブラックパールメタリックのボディカラーに、ホワイトのスポーツホイールを組み合わせたオリジナル仕様のミニカーを専用の収納BOXに収めて、下記の郵便局で限定販売します。

フレーム切手セット 日産スカイラインGT-R(BNR32)編

 販売部数    6,000セット(予定)
 販売郵便局  神奈川県の郵便局及び札幌中央局、函館中央局、旭川中央局、
          仙台中央局、福島中央局、盛岡中央局、さいたま中央局、宇都宮中央局、
          前橋中央局、東京中央局、新宿局、渋谷局、深川局、新潟中央局、
          長野中央局、富山中央局、金沢中央局、名古屋中央局、津中央局、
          静岡中央局、岐阜中央局、大阪中央局、神戸中央局、京都中央局、
          岡山中央局、広島中央局、松山中央局、高知中央局、福岡中央局、
          博多局、那覇中央局、牧志局(計783局)及び郵便局のネットショップ
 セット構成   1シート 52円切手×10枚
           ミニカー(本体、ケース、ミニカー用パッケージ、台座)
           収納BOX
 販売価格    1セット 3,800円(税込)
          ※1回のご購入につき、お1人様1セットの販売となります。


お急ぎください!!マジで(笑)

● NISSAN SKYLINE 25GT TURBO (R34)


 インターアライドから「Hi-Story NISSAN SKYLINE 25GT TURBO (R34)」が発売されました!


 ● ライトニングイエロー               ●ホワイト


 ●アクティブレッド                  ●ダークブルーパール


 ●ブラックパール                  ●アスリートシルバー

スカイライン最後の直列6気筒エンジン搭載車「10代目スカイラインR34型」は、先代のR33型に比べて小型化が行われ、剛性の向上したボディに搭載されたRB25DETエンジンは280馬力を発揮。運転性能に質を求めるドライバーから絶大な支持を受けています。製品は、その無駄のないシャープなフォルムをハイ・ストーリーシリーズ(ハイクオリティレジンキャストライン)で再現しています。


   
   

タグ : HiStory

● R34 GT-R コンプリート


 R34GT-Rコンプリート
 
 R34 GT-R コンプリート 【ビデオオプション特別編集・車種別シリーズ】

 ・R34GT-Rの素顔
 ・マインズR34の哲学&10年安心のメンテポイント
 ・HKS 最新チューニングパーツInfo
 ・ショップ最新チューンドカー試乗
 ・最高速アタック列伝
 ・RBエンジンブロック再生法
 ・GT-R危機回避! 最新カーセキュリティ
 ・スーパーコンプリートカー「NISMO R34GT-R Z-tune」



 


● 走りの追求 R32スカイラインGT-Rの開発

 走りの追求 R32スカイラインGT-Rの開発(増補新訂版)
 走りの追求 R32スカイラインGT‐Rの開発 (増補新訂版)

多くのファンを持つスカイラインの中でも、特に人気の「R32スカイラインGT-R」は、どのように開発されたのか。
当時の責任者が、日産の総力をあげて取り組んだその様子を語る、唯一の書!

 第1章 スカイラインに憧れプリンスで学ぶ
 第2章 歴代スカイラインの設計と変遷
 第3章 スカイラインの主管として
 第4章 R32スカイラインの企画
 第5章 R32スカイラインの開発
 第6章 R32 GT-Rの開発
 第7章 走りの追求とGT-Rのレース活動
 終わりに
 【寄稿】 R32スカイライン開発について(渡邉衡三)
 【創作】 GT-X試乗記(ニュルブルクリンクにて)



※R32スカイラインの実験担当者で、その後のスカイラインの開発責任者である渡邉衡三氏の回想記を追加収録した増補新訂版。

 


● R32GT-R Racing Legend 「Group A の残像」 下巻 マシン編


 R32GT-R Racing Legend 「Group A の残像」 下巻 マシン編

 R32GT-R Racing Legend 「Group A の残像」 下巻 マシン編

未だ記憶の色褪せないグループAレース(全日本ツーリングカー選手権)。
R32GT-Rによる29連勝の記録は、多くのレースファンの心に刻まれているはずだ。
上巻では無敵を誇った4年間に渡る戦いのすべてを記し、この下巻ではグループA仕様のGT-Rがなぜ誕生したか。誰が作り上げたのか。当時は語られなかった開発関係者へのインタビューや、実車の細密撮影を通じてR32GT-R活躍の秘密を探る。また、あまり目にすることがないであろうFISA/JAF公認書も公開する。


 


● GT-R × ギルドデザイン


 ギルドデザインから「GT-R」とコラボしたジュラルミン製iPhoneケースが発売されます!
 ラインアップはハコスカGT-R(KPGC10)、ケンメリGT-R(KPGC110)、BNR32GT-R、
 そしてR35GT-Rの4種類。

【GILD design】KPGC10

【GILD design】KPGC110  【GILD design】BNR32


 対応機種:iPhoneSE/5/5s、iPhone6/6s、iPhone6plus/6s plus
 発売日:6月15日
 価格:1万4800円

 本日から5月15日まで、にみっつヤフー店にて先行予約受付中です。

● 魔法のペーパークラフト スカイライン2000GT-R(KPGC10)


 魔法のペーパークラフト 第2弾 スカイライン2000GT-R(KPGC10)

 魔法のペーパークラフト 第2弾 スカイライン2000GT-R(KPGC10)

 日産スカイライン2000GT-Rをペーパークラフトで忠実に再現!
 ミニカーサイズなのでスペースいらず!
 サーキットコースも付いているのでジオラマとしても飾れます。
 2冊入・1セット




 


● ハコスカ C10型スカイラインの全て


 セブンイレブン限定発売!

 ハコスカ C10型スカイラインの全て

日産自動車が誇るスポーツカー「スカイライン」
その中でも昭和43年〜47年まで生産された3代目・C10型スカイラインは通称「ハコスカ」と呼ばれ、「GT-R」グレードが登場したことでも有名な日本を代表する歴史的スポーツカーだ。
旧車を代表する最も有名なこの車を、最新の機器を用いて撮り下ろし!
元日産ワークスドライバー長谷見昌弘氏のインタビューも収録!
今なお色褪せることのない伝説の車の勇姿を存分にお楽しみください!


 <LINE UP>
 ・SKYLINE2000 GT-R Early Model PGC10型
 ・SKYLINE2000 GT-X KGC10型
 ・SKYLINE2000 GT-R Late Model KPGC10型
 ・SKYLINE2000 GT GC10型
 ・SKYLINE GT-X KGC10型 R仕様

● R32GT-R Racing Legend 「Group A の残像」 上巻 記録編


 R32GT-R Racing Legend 1

 R32GT-R Racing Legend 「Group A の残像」 上巻 記録編

グループAレース(全日本ツーリングカー選手権)で勝つために作られたR32スカイラインGT-R。KPGC110以来、16年ぶりとなる1989年に「GT-R」復活は、勝利を義務付けられていた。
その期待どおり、デビュー戦で優勝。フォード・シエラRS500などのライバルを寄せつけない速さは期待以上で、多くの日産ファンやレースファンを熱狂させた。
レギュレーションが変更されるまでの4年間は無敵を誇り、GT-Rの名を再び歴史に刻んだ。
その連勝の記録と記憶を後世に残すために、かつてGT-R Magazine本誌に連載された記事を再編集し、一冊に凝縮した永久保存版です。


 


● 名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編


日本郵便株式会社南関東支社から「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編」が発売されました!

 名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編

このオリジナルフレーム切手セットは、2015年9月18日(金)に販売開始した「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R編」が大変好評をいただいたことから、続編として制作するものです。 今回は、日産自動車株式会社の広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」より「ケンメリ」の愛称で親しまれる4代目のスカイライン「日産スカイライン2000GT-R(KPGC110型)」を題材としました。 また、本フレーム切手セットは、フレーム切手に当時のカタログの写真を使用し、ミニカーはホワイトのボディカラーにグレーメタリックのスポーツホイールを組み合わせたオリジナル仕様です。


名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編 

 販売部数    5,800セット(予定)
 販売郵便局  神奈川県の郵便局及び東京中央局(計751局)及び郵便局のネットショップ
          ※川崎東局、神奈川局は除きます。
          ※簡易郵便局は除きます。
 セット構成   1シート 52円切手×10枚
           ミニカー(本体、ケース、ミニカー用パッケージ、台座)
           収納BOX
 販売価格    1セット 3,800円(税込)


お急ぎください!(笑)

● 日産ケンメリ・スカイラインのすべて


 昭和を走り抜けた日本の傑作車!! 保存版記録集

 日産ケンメリ・スカイラインのすべて

 日産ケンメリ・スカイラインのすべて (モーターファン別冊 日本の傑作車シリーズ 第8弾!)

 ■トータル解説 4代目スカイライン
 ■アウトライン・オブ・ケンメリ
 ■ケンメリ5つの解釈
 ■ライバル比較・孤高の独自路線がケンメリの強み
 ■バンからワゴンへの華麗なる進化
 ■Development Story of C110 SKYLINE
 ■人との調和をめざしたメカニズム
 ■スカイライン・デザイン・レポート
 ■使い勝手チェック
 ■写真で追うケンメリの系譜
 ■縮刷カタログ 1972(昭和47)年9月版
  


● 日産スカイライン R31 4ドアハードトップ GTパサージュ ツインカム24Vターボ


ベルテンポから「CAM@ 1/43 日産スカイライン R31 4ドア ハードトップ GTパサージュ ツインカム24Vターボ 1987」が発売されました!!!

 ● クリスタルホワイト

CAM 1/43 日産 スカイライン 4ドアハードトップ GTパサージュ ツインカム24Vターボ 1987年 クリスタルホワイト


 ● ブラックトーニングツートン

CAM 1/43 日産 スカイライン 4ドアハードトップ GTパサージュ ツインカム24Vターボ 1987年 ブラックトーニングツートン


● グレイッシュブルーメタリック

CAM 1/43 日産 スカイライン 4ドアハードトップ GTパサージュ ツインカム24Vターボ 1987年 グレイッシュブルーメタリック


1985年デビューのR31型スカイラインは87年にマイナーチェンジを受け、スポーティーなイメージを打ち出しました。特にクーペと同様のデザインに変更された4ドアのフロントフェイスは、オプション装着のGTオートスポイラーとともに後期型の代表的なスタイルとなり、スポーティーサルーンらしいデザインとなり人気を博しました。今回、CAM@ではそのスタイルを再現、人気の後期型4ドアハードトップをモデル化しました。


  


カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook