The SKYLINE Complete Blog      by George

 スカイライン大図鑑。
スカイライン大図鑑。

● 荻窪魂Vol.5 スカイライン2000GT


 トミーテックから「荻窪魂Vol.5 スカイライン2000GT」が発売されました!

荻窪魂Vol.5 スカイライン2000GT

1968年の東京モーターショー、日産ブースに展示された一台のクルマが、来場者の目を惹きつけました。
『スカイライン2000GT<R380エンジン搭載車>』という名で展示されていたそのクルマは、スカGのホットモデルに共通する赤いエンブレム、サーフィンラインを分断して大型化された後輪ホイールアーチ、装飾を省いたボディと、発表されたばかりの通常の2000GTとは明らかに異なる迫力を醸し出していました。
この車こそ、翌年2月発売の『スカイライン2000GT-R』の原型でした。
レーシングカー『R380』のエンジンをそのまま載せたと宣伝されたGT-Rは、現在につながる幾多の伝説を生んでいきます。
TLVでは、今は幻ともいえる1968年モーターショー出品仕様を再現。
ホイールアーチの大きなボディやバケットシートを新規に制作しました。
今となってはミスマッチに映るホイールキャップも実車同様です。
GT-Rの原点として、最新型とともに奥の深いコレクションをお楽しみください。


 


● 日産自動車、第45回東京モーターショー2017の出展概要を発表


 日産自動車より、第45回東京モーターショー2017の出展概要が発表されました。
SKYLINE TMS2017

スカイライン - 最先端テクノロジーを搭載したプレミアムスポーツセダン
いつの時代も最先端のテクノロジーで走りを磨き、ドライバーの心を高揚させ続けてきたプレミアムスポーツセダンです。全方位型運転支援システムを全グレードに標準装備するとともに、高い動力性能と環境性能を両立したハイブリッドシステムや、意のままに快適なハンドリングを実現したダイレクトアダプティブステアリングなどを装備し、運転の楽しさと安全性能を兼ね備えています。
今回マイナーチェンジする「スカイライン」はエクステリアデザインやアルミホイールのデザインを刷新し、より高揚感あふれるデザインを実現しました。インテリアもステアリングやシフトノブのデザイン変更や、インストルメントパネルの表皮を変更するなどし、より上質な室内空間となりました。同車は2017年12月下旬の発売を予定しています。



● 「スカイライン歴代モデル懸賞幕」展示開始


大相撲五月場所で掲出された「スカイライン歴代モデル懸賞幕」の展示がNISSAN CROSSINGで始まりました。

スカイライン歴代モデル懸賞幕展示

懸賞幕

「スカイライン 60周年」を記念し制作した懸賞幕は、全14枚。このうち「スカイライン」のモデルが入った13枚は、日本を代表する浮世絵画家、葛飾北斎が描いた「冨嶽三十六景」をモチーフとしています。
名画家、葛飾北斎が描いた日本の最高峰である「富士山」と、常に時代の先端を駆け抜けてきた「スカイライン」の60周年という歴史の節目を重ねあわせたこの懸賞幕は、「スカイライン」自体も浮世絵で描いており、その1枚1枚の歴代車それぞれが、日本を代表するモデルに相応しい存在感を表現しています。
「冨嶽三十六景」の13の背景と共演する歴代「スカイライン」13モデルの絵柄は、これまでに数々の作品を世に打ち出している浮世絵イラストレーター大管雅晴さんにより、丹精込めて制作されました。



SKYLINE_201706102247138a4.jpg 1957 ALSI 1963 S50 1968 C10 1972 C110 1977 C210 1981 R30

1985 R31 1989 R32 1993 R33 1998 R34 2001 V35 2006 V36 2014 V37


NISSAN CROSSING での展示期間は、2017年6月10日(土)~7月10日(月)です

● スカイライン GT-R オーテックバージョン (銀)


 トミーテックから「スカイライン GT-R オーテックバージョン(銀)」が発売されました!

スカイライン GT-R オーテックバージョン (銀)

実車はR33型スカイラインGT-Rを4ドア化した「スカイライン誕生40周年記念車」として1997年の東京モーターショーで発表、その後に発売されました。生産台数は422台といわれ、歴代GT-R中でも希少車として知られています。
3色が設定されたボディカラーの内、今回はシルバーを選択。
また、4ドアという点が買われて神奈川県警に採用されたパトカー仕様を再現しました。
既発売のR35型GT-RやR34型スカイライン同様、ブレーキディスクも再現。
タイヤが回転してもブレーキは回転しません。
幻の4ドアGT-R、是非コレクションに加えてください。


  


● スカイライン2000GT (白)/ (銀) 71年式


 トミーテックからハコスカ最終型の「2000GT (白)/ (銀)」が発売されました!

スカイライン2000GT (白)/ (銀)

国産ヒストリックカーの代表格、『ハコスカ』こと三代目スカイラインに新仕様が登場。
ダッシュボードを変更、ぐっと近代化した'71年式を再現します。
縦じまのフロントグリルや横線の入るリアガーニッシュなど'71年式の特徴的なパーツを新規製作。ボディ色は白と銀の2色です。


  


● スカイライン誕生60周年記念オリジナルグッズコレクション


日本郵便から、「スカイライン誕生60周年記念オリジナルグッズコレクション」が発売されます!

 スカイライン誕生60周年記念オリジナルグッズコレクション

この商品には、初代スカイラインをあしらった「純金プレート」、歴代車種の歴史を振り返ることができる「額装ピンバッジセット」など、インテリアとして飾って楽しめる商品や、スカイラインを象徴する直列6気筒エンジンのピストンをイメージした「タンブラーセット」、丸形テールランプをモチーフにした「小皿セット」など、日常使いできる商品を取り揃えました。いずれも本コレクションのみの限定商品です。


 ●カタログ商品

60th Original Goods Collection_160th Original Goods Collection_260th Original Goods Collection_3

 申込受付期間:2017年6月16日(金)から同年8月31日(木)まで
          ※郵便局のネットショップは同年9月3日(日)まで

 ●ネットショップ限定商品 (http://www.shop.post.japanpost.jp/

PREMIUM_1_20170609221520b8b.jpgPREMIUM_2.jpg

 申込受付期間:2017年6月16日(金)から同年9月3日(日)まで
          ※それぞれの限定数量に達した時点で販売終了となります。

SKYLINE HISTORY 60th


 お申込方法その他詳細はこちらでご確認ください

● のりものコラボTシャツ


カジュアルファッションブランド Doublefocus から「のりものコラボTシャツ」が発売されました。
のりものコラボTシャツ


スカイラインのTシャツも何種類かあるようです
詳細はお近くのイオンでお確かめください。

● 生誕60周年記念 歴代スカイラインのすべて


 1957年誕生の初代から最新モデルまでをダイジェスト!

 生誕60周年記念 歴代スカイラインのすべて

 生誕60周年記念 歴代スカイラインのすべて (モーターファン別冊)

「生誕60周年記念」だからこそ、あえて落ち着いて読める内容・雰囲気にすることを念頭に、プリンス時代の1957年から続く日産の長寿ブランドモデル、スカイライン全13代の歴史を、特に昭和寄りのモデルに重点を置きながらまとめ上げました。
スカイラインそのものにとどまらず、知っておいても損はない、スカイラインがらみの話題(広告戦略、弟分「ラングレー」、マイナーモデル「GXi」など)も掲載するなど、一般のスカイライン本ではあまり語られない情報も忘れてはいません。
熱く語られがちなスカイラインの歴史をさらりと知りたい方に贈りたい、静かな1冊です。


 


● クリアファイルセット発売


歴代スカイラインと、歴代スカイラインGT-Rのクリアファイルセットが発売されました。

● SKYLINE 60TH ANNIVERSARY クリアファイルセット
SKYLINE 60th SET


● SKYLINE GT-R クリアファイルセット
SKYLINE GT-R SET


● 日産スカイライン 60年とその時代


 オジサンは必読!?(笑)

 日産スカイライン 60年とその時代

 日産スカイライン 60年とその時代 (M.B.MOOK)

 ●日産スカイライン60周年の歩み
  創世期~繁栄期~熟成期に分けた13世代の解説
 ●スカイラインのレースカーたち
  サーキットで活躍した1964-2003までの勇姿!
 ●あの頃…思い出の出来事ファイル
  1950年代から2010年代までの政治・経済ピックアップ
 ●当時のプロ野球優勝チーム回想
  1957年から2016年までのプロ野球事情解説
 ●マニアなミニカーの世界
  超リアルな懐かしスカイライン
  テレビで活躍したあの名車たち
 ●マニアな写真館:2台のTIを愛でる…
  1980 SKYLINE 2000TI-ES&1800TI-EX
 ●米兵さんのGT-Rライフ
  横田ベースで暮らす32GT-R



● Racing GT-R History


NISMO OFFICIAL SITEで「Racing GT-R History 写真で振り返る、熱きDNAの系譜」スタート!

Racing GT-R HISTORY

 Vol.1
 栄光のエンブレム“GT-R”誕生
 ~R380から受け継いだ超高性能~


● スカイラインRSのすべて


 GT-Rのレース魂、4気筒DOHCで甦る!

 スカイラインRSのすべて

 スカイラインRSのすべて (モーターファン別冊 日本の傑作車シリーズ 第11弾!)

 ●ライバル合戦
  80年代・パワーウォーズ
 ●再録・MFロードテスト&座談会
  スカイラインRS
 ●メカ解説
 ●デザイン解説
 ●使い勝手チェック2017
 ●縮刷カタログ 1984(昭和59)年2月版

 

● スカイライン2000GT-X (緑)/ (ラベンダー)


 トミーテックからハコスカの「2000GT-X (緑)/ (ラベンダー)」が発売されました!

スカイライン2000GT-X (緑)/ (ラベンダー)

ハコスカとしては最終型となる1972年に追加された4ドアセダンの「2000GT-X」を商品化。
ツインキャブ+5速ミッションが搭載されたGT-Xは'71年に2ドア専用車として登場、好評から翌年4ドア版が追加されました。
『精悍4ドア』のテレビCMやカタログでのイメージカラーである緑色と、ハコスカの中でも希少色ともいえるラベンダーの2色です。


  


● 日本車の時代 09 スカイライン2000GT (銀)


 トミーテックから「日本車の時代09 スカイライン2000GT (銀)」が発売されました!

日本車の時代09 スカイライン 2000GT(銀)

好評の『日本車の時代』シリーズ最新作として登場するハコスカ2000GTの'70年型。
『愛のスカイライン』のCMでもお馴染みの銀ボディ/黒レザートップ仕様を再現します。
GT-Rでのレース活動も軌道に乗り、強く優しいイメージ戦略とともに販売台数も伸びていった当時の勢い、スカGならではの魅力を解説するブック型パッケージもお楽しみに。


 


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook