The SKYLINE Complete Blog      by George

■1961年05月

● スカイライン1900デラックス

「スカイライン1900デラックス」が発売されました![BLSID-3型]

スカイライン1900デラックス

以前「スカイライン1900」として発表されたモデルがあった事はご承知の事と思います。
1959年2月に「グロリア」として発売され、現在に至っていますよね。

「グロリア」となった経緯には、皇太子殿下のご成婚を記念してとも言われていますが、当時小型車(5ナンバー)の規格が1500cc未満であった事(「スカイライン」はあくまで小型乗用車でという考え方?)も理由のひとつかも知れません。
その小型車の規格が、昨年9月道路運送車両法の改正により2000ccまで引き上げられたのです!

という訳で、今回は正々堂々の「スカイライン1900デラックス」なのです。

エンジンは「GB4(FG4B-40)型」1862cc。

GB4型エンジン

先に(1961年2月)発売されたグロリア(BLSIP-3型)に搭載されたエンジンと同型ですが、最高出力はグロリアの94ps/4800rpmに対して91ps/4800rpmと僅かに低め。
これは圧縮比の違いによるものですが(8.5→8.0)、スカイラインの方が20kgも軽量ですからね。

BLSID-3

外観上の違いは、フロントフェンダーとトランクリッドに付けられた「1900」エンブレム


価格は102万円

[ALSID-2改-2型]買ったお客さんに・・・





石投げられますね(爆)


Skyline 型ログ

■1900デラックス[BLSID-3]



※[ALSID-2改-2型]は1961年2月に99.8万円に値下げされているので、実際には2.2万円のアップとなっています。

カレンダー

04 | 1961/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook