The SKYLINE Complete Blog      by George

■1967年10月

● NISSAN R380 「記録への挑戦」

「ニッサンR380スピード記録会」が谷田部の自動車高速試験場で開催されました。

ニッサンR380スピード記録会公式プログラム  NISSAN R380A-Ⅱ改

「ニッサン」としては初の挑戦となる今回の記録会、マシンは更に進化を遂げた「R380A-Ⅱ改型」で挑みました。
今回ステアリングを握るのは、契約ドライバーの横山達氏です。

ニッサンR380スピード記録会

午前10時、前回同様中川専務の振り下ろす日章旗でスタート

1967年10月8日

1周1分14~16秒と前回より8秒も上回るペースで周回を重ねたR380は、最初の目標である[50km]を11分42秒88(平均速度256.09km/h)で通過。
これは前回の記録を18km/hも上回るスピードです!

ドライバー横山達

その後も順調に周回を重ねたR380は次々に記録を更新し、11時17分、無事にチェッカーフラッグを受けトライアルは終了しました。


R380-Ⅱスピード記録会結果

今回はコースがFIA(国際自動車連盟)公認済ですから、上記7種目の記録は“国際記録”として認定される事でしょう




タグ : R380

カレンダー

09 | 1967/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook