The SKYLINE Complete Blog      by George

■1970年09月

● スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

● 富士インターナショナル・ゴールデンレース

「富士インターナショナル・ゴールデンレース」が富士スピードウェイで開催されました。

「ナショナル100マイルB」に杉崎、千代間、久保田選手が“燃料噴射装置付きGT-R”で出場。
予選で圧倒的な速さを見せつけフロントロウを独占しました!

富士インターナショナル・ゴールデンレース


決勝レースでもこの3車による激しいトップ争いが展開され、4位以下を周回遅れとする鮮やかな1-2-3フィニッシュを決めました!!!
杉崎選手は“GT-R”で初優勝です


ナショナル100マイルB決勝結果


[順位] No.     車名               ドライバー    タイム  (周回数)



[1位] No.18 スカイライン2000GT-R(PGC10) 杉崎 直司    55'58"59 (25)
[2位] No.19 スカイライン2000GT-R(PGC10) 千代間由親   55'58"79 (25)
[3位] No.17 スカイライン2000GT-R(PGC10) 久保田洋史   55'59"15 (25)

[4位] No. 5  フェアレディ2000(SR311)     石村 靖雄    57'00"18 (24)
[5位] No. 3  フェアレディ2000(SR311)     勝又 英雄    57'42"93 (24)
[6位] No. 8  ファミリアロータリークーペ(M10A)宮口 茂樹    58'07"48 (24)


詳細はこちら(JAFデータベース)

スポンサーサイト

● スカイライン2000GT-R

デビュー以来、出場したレースでは負け無しの“GT-R”ですが、いよいよミニカーの登場です!

日産スカイライン2000GT-R

ダイヤペット No.201 「スカイライン2000GT-R」 650円 



って、レザートップあったっけ?(爆)

● 富士フレッシュマンレース第5戦

「富士フレッシュマンレース第5戦」が富士スピードウェイで開催されました。

MAXIクラスに久保田、杉崎、塩谷、正谷選手らが“GT-R”で出場。
予選3番手でスタートした久保田選手は決勝レースでも混戦を制し、3位でフィニッシュ
クラス優勝を果たしました!
4-5位も“GT-R”が入り、TSクラス1-2-3フィニッシュ達成です

富士フレッシュマンレース第5戦


尚、久保田選手は今回の勝利で、最終戦を待たずにシリーズ・チャンピオンに輝きました


MAXIレース決勝結果


[順位] No.     車名                ドライバー    タイム  (周回数)



[1位] No.15 フェアレディZ432(PS30)       高橋 健二   20'15"22 (12)
[2位] No. 2  フェアレディZ432(PS30)       沢田 幹雄   20'29"12 (12)
[3位] No. 8  スカイライン2000GT-R(PGC10)  久保田 洋史   20'32"85 (12)
[4位] No.32 スカイライン2000GT-R(PGC10)  杉崎 直司   21'14"32 (12)
[5位] No.34 スカイライン2000GT-R(PGC10)  塩谷 俊介   21'27"08 (12)

[6位] No. 1  ファミリアロータリークーペ(M10A) 高橋 鉄弥   21'44"47 (12)



カレンダー

08 | 1970/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。