The SKYLINE Complete Blog      by George

● '69全日本鈴鹿自動車レース大会シリーズⅡ

今日は鈴鹿サーキットでも“GT-R”が勝利を上げました!
「'69全日本鈴鹿自動車レース大会」の第2戦です。

燃料噴射装置付きの“ワークスGT-R”で参戦した都平選手は、予選で2分33秒4をマーク。
ポールポジションを獲得したロータス47GTとのタイム差僅かコンマ1秒の2番手からスタートし、終始レースをリード Sクラスのロータスやフェアレディ軍団を抑えて見事優勝

'69全日本鈴鹿自動車レース大会シリーズⅡ


都平選手はこの勝利で「'69年全日本選手権TS-Ⅱクラスチャンピオン」を獲得しました


全日本選手権Ⅱ(S&T)レース決勝結果


[順位] No.     車名               ドライバー    タイム  (周回数)



[1位] No.17 スカイライン2000GT-R(PGC10) 都平 健二   1:00'47"3 (23)
[2位] No.20 ロータス47GT(47)         高野 ルイ    1:00'57"8 (23)
[3位] No.18 スカイライン2000GT-R(PGC10) 横山 達     1:01'32"6 (23)
[4位] No.30 フェアレディ2000(SR311)     寺西 孝利   1:02'22"3 (23)
[5位] No.21 フェアレディ2000(SR311)     藤田 皓二   1:00'38"4 (22)
[6位] No.27 スカイライン2000GT-R(PGC10) 猪熊 崇司   1:00'56"3 (21)


詳細はこちら(JAFデータベース)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook