The SKYLINE Complete Blog      by George

● 富士フレッシュマンレース第2戦

新人ドライバーの登竜門、「富士フレッシュマンレース第2戦」が富士スピードウェイで開催されました。

MAXIクラスに久保田、杉崎、星野、本橋選手の“GT-R”が出場。
ポールポジションは久保田、次いで杉崎、星野と、フロント・ロウを“GT-R”が独占しました!

富士フレッシュマンレース第2戦


決勝レースは序盤4台のGT-Rが激しいトップ争いを展開しましたが、星野、本橋がトラブルにより脱落、久保田、杉崎が最後まで競い、1秒差で久保田選手が優勝を飾りました


MAXIレース決勝結果


[順位] No.     車名               ドライバー    タイム  (周回数)



[1位] No.39 スカイライン2000GT-R(PGC10) 久保田洋史   21'43"34 (12)
[2位] No.18 スカイライン2000GT-R(PGC10) 杉崎 直司   21'44"45 (12)

[3位] No.30 フェアレディ2000(SR311)     高橋 健二   22'57"67 (12)
[4位] No.31 フェアレディ2000(SR311)     土屋 春次   23'07"31 (12)
[5位] No.23 フェアレディ2000(SR311)     荒井 克延   23'15"78 (12)
[6位] No.29 フェアレディ2000(SR311)     太田 忠旨   23'16"37 (12)


■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook