The SKYLINE Complete Blog      by George

● エンジン工順変更


 次世代ターボ車「200GT-t」に搭載されている「274930型」エンジンの生産が、これまでの
 ダイムラー工場(ドイツ・シュツットガルト)から 北米日産のデカード工場(テネシー州)に
 変更されました。[YV37型]
YV37

 これに伴い原動機型式が、274930 ⇒ 274A に(打刻プレートにて識別可能)、
 車両型式は、DBA-ZV37 ⇒ DBA-YV37 に変更されています。

 同時に、「200GT-t Type P」と「200GT-t Type SP」の2グレードに、ハイブリッド車に搭載
 されている「ダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール」がメーカー
 オプションとして追加設定されました。


 エンジン構造、形状、スペック等にダイムラー製との変更点はまったく無いようですが、
 これって “日産製エンジン” になるのでしょうか

 因みにこのエンジン、メルセデスにも供給されるというから何だか訳がわかりませんね(笑)


■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Amazone

楽天

検索フォーム

アクセス

月別アーカイブ

QRコード

QR

Facebook